新入生へのメッセージ

平成28年卒 弓彎会の方からのメッセージ
関西大学体育会弓道部は伝統的にほぼ初心者が占める部活である。
今、大学の弓道界では大学から弓道をはじめる人は少数派だ。 普通に考えるとスポーツ推薦の軍団に初心者が集まって戦いを挑んでも勝ち目がない。

どれほど練習しても報われずに、負け続けるかもしれない。

でも我々は諦めない。

そんな無謀とも思える挑戦をし続ける原動力は、やはり

一泡吹かせたい。
初心者だってやったらできるんだって思わせたい。

そんなの無理だって思われるかもしれないが、偉大な先輩方は日本一にも、関西一にだって、西日本の選抜選手にも選ばれている。 これだけの実績がある、先輩方にできたことが、今の自分たちにできないのか?

いやできるはずだ。
真剣勝負の勝利に歓喜の叫びをあげたことはあるか?
惜敗の悔しさで頬をぬらしたことはあるか?
最後の学生の期間の4年間を何もせずに過ごして卒業式でむなしく終わるのか?
充実した4年間を共に過ごそう。
そんな熱い気持ちのある君を待っている。

現役生からのメッセージ


主将 井上 裕文

弓歴9年

主将の井上裕文です。
関西大学体育会弓道部は「本気で日本一」を目指す部活であり、その部員の7割は大学から弓道を始める
初心者、2割が経験者、1割がSF生(スポーツ推薦入学者)となっています。
''大学から新しいチャレンジがしたい''
''大学弓道では結果を残したい''
と思っている方々を大歓迎しています。

体育会で過ごす四年間はかけがえのない財産になると思います!
100人の仲間と日本一の景色を見にいきませんか?
興味がある方は、是非一度弓道場まで見学にお越しください。
現役部員一同お待ちしています!