新入生へのメッセージ

平成28年卒 弓彎会の方からのメッセージ
関西大学体育会弓道部は伝統的にほぼ初心者が占める部活である。
今、大学の弓道界では大学から弓道をはじめる人は少数派だ。 普通に考えるとスポーツ推薦の軍団に初心者が集まって戦いを挑んでも勝ち目がない。

どれほど練習しても報われずに、負け続けるかもしれない。

でも我々は諦めない。

そんな無謀とも思える挑戦をし続ける原動力は、やはり

一泡吹かせたい。
初心者だってやったらできるんだって思わせたい。

そんなの無理だって思われるかもしれないが、偉大な先輩方は日本一にも、関西一にだって、西日本の選抜選手にも選ばれている。 これだけの実績がある、先輩方にできたことが、今の自分たちにできないのか?

いやできるはずだ。
真剣勝負の勝利に歓喜の叫びをあげたことはあるか?
惜敗の悔しさで頬をぬらしたことはあるか?
最後の学生の期間の4年間を何もせずに過ごして卒業式でむなしく終わるのか?
充実した4年間を共に過ごそう。
そんな熱い気持ちのある君を待っている。

現役生からのメッセージ


主将 奥野 早紀

弓歴7年

主将の奥野早紀です。

私たち関西大学体育会弓道部は「日本一」になることを目標に日々練習に励んでいます。
多くの大学がスポーツ推薦の部員ばかりである中で、
本部活は7割が大学から弓道を始める初心者で2割が経験者、
1割がSF生(スポーツフロンティア入試での入学)となっています。

“もう一度、日本一を目指したい”
“もう一度リベンジしたい”
”本気で何かを成し遂げたい”

そう思っている方はいませんか?

本気で取り組む部員とともに本気で過ごす4年間はかけがえのないものになること間違いなしです。
たくさんの仲間とともに日本一の景色を一緒に見に行きませんか?
興味のある方はぜひ一度弓道場にお越しください!
部員一同、お待ちしています!!





新人監督リーダー 森口 渓太朗

弓歴4年

新人監督リーダー 森口渓太郎

関大弓道部には様々な経歴を持った人がいます。スポーツ推薦者、経験者、初心者。文系、理系。
他のスポーツから転向してきた人、大学生からスポーツを始めた人。
僕は大学から弓道を始めた初心者でした。

「大学の体育会は敷居が高い‥」「厳しそう‥」そう思っている人もいるかもしれません。
そんな新入生のためにいるのが新人監督!新人監督は主に新入生を支える仕事で、
弓道未経験者に対してもわかりやすく丁寧に指導していきます。
1年目からどんどん成長できる為、
初心者、経験者、学年も関係なく、部員全員が日本一を目指せる環境です!
弓道部と共に最高の4年間を過ごしませんか?

「新しいことに全力で取り組みたい!」
「大学4年間で何かを成し遂げる経験をしたい!」

そんな熱い気持ちを持って道場に足を運んでくれたらなと思っています。
部員一同、お待ちしております!